アイパルモ(iPalmo)

話題のiPalmoの機能をレビュー

スワップ金利で稼ぐ

【経済情報はiPalmoでチェック】
アイパルモは、リアルタイムレート、ロイターニュースが24時間自動配信されます。
しかも、アイパルモを立ち上げた瞬間に、最新の情報を「パッ」と判断できる配置が良いと評判です。
移動中に気になる経済情報のチェックを済ませておけば、時間を有効活用できます。
日々、忙しい人に最適です。

スワップ金利 出金可能

【進化し続けるチャート機能】
移動平均線、MACD、RSI、ADX、ボリンジャーバンド、EMA、一目均衡表、スローストキャスティクスのテクニカルチャートも利用可能。
顧客のリクエストに応じて、チャート機能が増えている「iPalmo」はどんどん使いやすくなります。
テクニカルが使えて売買可能なFX最強アプリといえるでしょう。

スワップ金利で稼ぐ

【PCと同レベルの注文方法が可能】
アイパルモでは、成行注文・指値注文・OCO注文・IFD注文・IFD OCO注文に対応済み。
さらに、通貨ペアのレートや、経済指標をトリガーとして、アラートを発生させることも可能です。
外出先でも、アラート発生後にチャートを確認して新規&決済注文までできます。
だから、売買チャンスを逃しません。

スワップ金利 出金可能

【リアルタイムレートの無料配信】
フォレックストレードで売買可能な全14通貨ペア全ての為替レートをリアルタイムで確認可能。
対象通貨ペアは、
米ドル/円、ユーロ/円、豪ドル/円、NZドル/円、ポンド/円、スイスフラン/円、カナダ/円、南アフリカランド/円、ユーロ/米ドル、ポンド/米ドル、豪ドル/米ドル、米ドル/スイスフラン、ユーロ/スイスフラン、ポンド/スイスフラン

FX口座開設naviへ⇒

iPhoneでFX売買する人達からみた「iPalmo」の評価

クチコミ

■進化し続けるアプリに好感■

iPalmo発表当時の印象は、「モバイル端末用アプリにしては良く出来ているな」という印象でした。

ただPC版と比較すると、テクニカルチャートの面での見劣りが否めず、
モバイル端末の限界を感じていたのですが・・・

しかし、最近のバージョンアップでチャート機能がかなり進化したのを実感。

フォレックストレードは、元々PC版の使い勝手良いFX会社なので、PC版で人気がある機能はアイパルモにもドンドン実装してきているようです。

iphoneでFX取引をするならば、現在ココがNo1だと思いますね。


クチコミ

■iPhone対応FX会社を比較■

今まで携帯アプリを使っていたのですが、先月からiphoneでのFXトレードに変更。

そのタイミングで、iphone対応のFX会社を色々比較しました。

アプリで比較したのはサイバーエージェントのMobileCymoやFXオンラインのPureDeal。

最終的にフォレックストレードのiPalmoを選んだ理由は、iPhoneでの使い易さ。
特にチャートと発注方法を評価しました。

フォレックストレードのiPalmoは口座開設前でも、無料でアップストアーからダウンロードして色々試せるので、実際使ってみると良いと思います。

これで、スキャルピング等で重宝する「PC版のスピード発注機能」がiPalmoに加われば、最高のプラットフォームになると思います。

FX口座開設naviへ⇒